2018年5月30日水曜日

初体験

ドナルドの修理です。その後エンジンをかけると
13.5V出ています。この症状だとレギュレーターのダイオード
が完全にパンクしてはいません。手っ取り早くレギュレーターを交換します。














レギュレーターです。













レギュレーターは壊れる可能性があるので、海外ツーリングの時に
持っていったため、ストックが有りました。

エンジンを始動すると、通常道理の電圧です。













今回の故障も、電圧を監視していなければ事前には分かりません。
でも、安心してください。レギュレーターのパンクは
タイヤのパンクよりも、はるかに可能性の低い故障です。
自分もツーリング中のレギュレーターのパンクは初めてでした。





0 件のコメント:

コメントを投稿